読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたい事なんて何ひとつ言いたい

日常の思った事をダダ漏れ書き。

いつの日か会えるとか思うなよ?

死んでしまった人の話の続き。


別れた旦那の事は、本当に好きだったんだと思う。

自分の好きな事を全て捨てても、一緒にいたかった、

って思ったけども、あれかも、 

もう、別れたくない。って気持ちがめちゃくちゃ強かったのかも。

別れた旦那の前に、ちゃんと付き合った人は2人いて(正確にはもうちょっといるが)

その2人ともに、フラれているから、

まあ、わりに壮絶な別れ方をしたので、

もう、人が離れていく。って事に敏感に過剰反応してしまう人になってしまっていた。


まあ、それでも、10年くらい同棲し、結婚をし、ないとを授かり、

って、通常の人の生活をしていた。

話が逸れたな。


ヒデロウから連絡も途絶え、

何年もたち、ヒデロウの事を頻繁には思い出さなくなったある日、

地元の、たまたま入ったBARで、壁に貼ってあるポスターに目がいった。

「ヒデロウ追悼gig」


え?何?

ヒデロウ?追悼???


店のマスターに(マスターと言っても、昔少しだけ付き合った人だったんだけど)

これ、どっからのポスター?あ、日付けが

大分前だ。関係者から貰ったやつ?

誰かヒデロウの知り合いいるの?

と、色々聞いても、よくわからない感じで、

すぐ、ネットで調べても、イマイチよくわからなかった。

ネットもさ、今みたいに、かるーく、なんでもわかる感じに、親切ではなかったから、

ヒデロウの情報は、本当にわからなかった。


ヒデロウの事だから、ふざけて、死んだ事にして、追悼gigで、実は生きてました。

とかの演出かな?

とか、ヒデロウのバンドが解散だから、追悼gigって名前にしたのかな?

とか、

ヒデロウが生きてる可能性を信じた。


ある日、「ヒデロウ、死亡、追悼gig」

でヒットした記事の中に、

ヒデロウがバイクで死んだ。っていうblogを見つけた。


ヒデロウが死んでいた。


私とヒデロウと、ヒデロウのファン2人とで飲む事になり、何故か、そのファンが泊まっているビジネスホテルに進入し、二段ベッドの上で

いきなり、ヒデロウとファンがヤりだし、

下のベッドで、やれやれ。と呆れたり、

変なプロダクションを紹介され、大変な事になり、あーもー、ヒデロウがここまで歪んだ常識になったんなら、縁を切ろう。と思ったり、

焼き魚は醤油をかけて、食べない。魚の味が勿体無いじゃん。って言われ、

それ以降も、私は焼き魚に醤油をかけなくなったり、

打ち上げで、もう電車がなくなり、帰れない私の為に、ハーレーを運転するヒデロウのファンを呼んでくれ、酔ってグニャグニャの私を、そのハーレー乗りの身体と私の身体を、荷物紐で、ぐるぐる巻きにして、送りだしてくれたり、

私を一切女扱いしなかったり、

失礼極まりない扱いされたり、

実は結婚していたヒデロウに、もうあんま、連絡しないようにするよ。こんなに夜遊びしちゃ、ダメだよ。

って言ったら、だから結婚したってお前に言いたくなかったんだよ。

って言われたり。

男が出来ても、つまらない女にならないでね。

と言われたり、

学生証を見せても、高校生だと信じてくれず、30代だろ?と言いつづけたり、

PV(昔はMVをPVって言っていたのだよ)

に、ケイコって役のブスな女が必要だから、恵奈、出てくれない?

と言われたり、

あれ?私の扱い酷くないか?ヒデロウ。 

ま、いっか。


子供の私を大人のヒデロウが友達として扱ってくれた日々は 

そこで、それ以上の新しい思い出となる出来事が更新される事は無くなった。


んー。あまり面白い日記ではないなぁ。

だから何?

って感じだな。これ。


ごめんね?


ありがとう。




おわり。


朝になれば、また夜に堕ちる。

死んでしまった人の話の続き。


そんなこんなで、私にも恋人が出来き、

しかも、その恋人は、私が女友達ともさえ、遊びに行ったり、飲みに行くのも禁じ、 

男友達も全て切らないと許してくれないタイプの人だった。

、、、今考えると、凄いな。

まあ、結婚して、息子が出来、家を買った直後に彼の浮気が発覚し、私の事はもう愛せないと言い、離婚しました。

、、、凄いな。やはり。


まあ、だので、ライブになんか行こうものなら、何ヶ月も口を聞いてくれないし、

だったら一緒に行こう。行けば、男友達が私をどう扱ってるか、わかるから。

と言っても、断固拒否された。

なぜ、私の周りの男子は、て、言っても父親と別れた旦那だけだが、私がライブに行くのを

これほどまで、嫌がるのか、、、。


携帯なんかなかった時代だし、

一回音信不通になると、本当に疎遠になる時代。

私はみるみるうちに、音楽関連の友達がいなくなった。

でも、ヒデロウだけは、マメに連絡してきてくれた。

ある日、

いつもはそんな事を言わないヒデロウが、 

この日のライブはどうしても来て欲しい。と連絡をくれ、えなの彼氏も見たいし連れておいで。って言ってくれたのに、

別れた旦那は、行かん。の一点張りで、

私も、そのヒデロウのライブに行かなかった。まあ、行けなかった。と言いたい。

その日を最後に、ヒデロウからの連絡が途絶えた。


その時は、別れた旦那に嫌われたくない一心で、これで良かったんだ。と思う事に無理やりした。

まあ、この、自分の気持ちや好きな事を、一切我慢し諦めた所為で、自分がトンデモ無い事になる事になる話は、また今度。

あとから、知った話だが、

この日のライブでメジャーになるかならないか、動員やライブの出来で決まる、大切な日だったらしい。

私は、そんな大事なライブに行けなくて、

いつも、どうせ来るなって言ったって、えなは来る。とまで言っていたヒデロウに

ライブにおいで。って誘ってくれたのに、それも行けなくて、軽く、色々考える事をやめた。

そして、音楽関連との、縁を完全に切った。


疲れた。

一旦ここで〆。



おわり。

んー。毎日慟哭が凄い。

死んでしまった人の事を書こうかな。


私は、父親にバレないように、ガツガツとライブに行き、

もう片っ端から、どんなジャンルでも行ってた。

あと、日曜日の原宿には、ホコ天があって、 そこでライブをしているバンドも観に行っていた。

ホコ天で仲良しになったバンドを観に行った時に対バンだったのがヒデロウだった。

ヒデロウとは、高校1年生の時に出会い、

多分、私が25、26歳までの付き合いとなる。

ヒデロウは、高校生の私なんかとも、ちゃんと向き合って、普通に付き合ってくれる不思議な大人だった。

ライブは勿論、ヒデロウが働いているライブハウスの受け付けのトコや、居酒屋、電車の中、吉祥寺のバウスシアター。

色んな所でヒデロウと話した。

シド&ナンシーもヒデロウと観に行った。

私がヒデロウのバンドの曲で、これしか好きじゃないけど、これは本当に大好き!!

って、私なりに曲を褒めたら、その曲は、ラモーズのカバーだったりした。

そのバンドが解散して、ヒデロウが新しいバンドを始めたから来なよ。って誘ってくれた。

サイコビリーのバンドだった。

そのバンドを組む前に、バックは全員女で、ボーカルは男1人のバンドやりたい。って私に話してくれていて、クランプスみたいな?って言ったら、頭をぐりぐりされて、恵奈はわかってるなー!!って嬉しそうにしていた。

新しいバンドは、とてもカッコ良かったと思う。

ヒデロウのバンドを観に来たお客さんとも友達になって、楽しくライブに行っていた。

ある日、私が、ライブ終わったあと、ステージに寄りかかってたら、ヒデロウがいきなり足払いをして、私はそのまま垂直に床にお尻を打ち付けた。あまりの痛さに私は息が出来なく、のたうち廻った。ヒデロウは悪い悪いと言いながらも、多少ニヤニヤしていたので、私は本当に切れて、そのままヒデロウに飛び蹴りを食らわし、ヒデロウに馬乗りになって、顔面を殴った。

私の拳が裂け、ヒデロウも顔から血を流した。

そのまま私は、テメーなんかと2度と会わないからな!!って叫び、家に帰った。

後日、ヒデロウがわざわざ家まで謝りにきた。

仲直りがてら、そのままドライブして、くだらない話を沢山した。

あの時、なんで私に声をかけてきたのか聞くと、暴れ方が尋常じゃないくらいに衝撃的だったから。と、あまり嬉しくない回答をもらった。

恵奈に男が出来たら、恵奈も変わっちゃうんだろーなー。と言うので

変わろうにも、ここまで男にモテないと、男と付き合う事も出来ないので、変わろうにも変われない。と、言うと、

ま、そうだね。 

と、なんのフォローもしてくれなかった。


長くなっちゃうな。

前編、一旦〆。




おわり。


を。と音。

書きたい事がいっぱいなので、

とりあえず更新先にしとく。

 

そこまで、毎日をローラーコースターみたいに過ごしたい訳ではない。




おわり。

ロストボーイサマーバケーション。

自分が思ってるほど、自分はどうしようもない人間では無かったり、

誰かが、ちゃんと、私を必要としてくれていたり、

最近では、声までかけてきて、急激に仲良くなったりね。


嘘みたい。

本当に。


じゃあ、今までの、私や、私の周りって、なんだったの?

とかも思うけど、

それ有っての、今。

全て、私から出た事だと思う。

悪いとか悪くないとかじゃなくね。


人間やってくのも、生きていくのも、

案外捨てたもんじゃないな。


私の愛が深すぎるのが、嫌いな人は

どうぞ、寄ってこないで下さいませね。

私にとっては、この愛し方が

普通なもんで、

他の愛し方なんか、知らねーし、出来ねーよ。


重いのがダメなのなら、

ヘビィメタルも、グラインドコアも、お相撲さんも、漬け物石も

ダメという事になる。


んなことないじゃんね?


重いのだって、良いものでしょ?

押し付けなければ。

相手の気持ちを考えられれば。


エゴと似てるようで全く違うので、

どうぞ勘違いなされまするな。



おわり。



蓮根のキンピラ。

やー、

日付け変わる前にちょろっと。


ばちぐそ最高でした。



全て。



明日、ちゃんと書くはず。



おわり。