読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたい事なんて何ひとつ言いたい

日常の思った事をダダ漏れ書き。

メンタルが強かろうが。弱かろうが。

もうすぐ無くなってしまう、私の職場。

私が継ぐはずだった職場。

今日で、お昼のランチ営業は終了。

たくさんの人が食べに来た。


凄い数のお客さんが来ても、ホールは私1人、厨房はマスターとママ(私の叔父と、義理の叔母)

で廻す。

何時間も走り回る事もザラだった。

たまに、芸能人とかも来て、

それでも1人でホールを廻すので、私は汗だくで、

あまりの汗だくに、あるタレントさんが、

物凄く心配してくれて、恥ずかしかった。


でも、もう、そんな風に、走り回って、汗だくになって1人で廻す事も無いだろう。


きつかったけど、廻し切った時の充実感ったらないし、

全卓、片して、食器やコップを綺麗に洗って、ぜーんぶしまう時の爽快感ったら、ないよ。



夜の営業も、3月いっぱいだ。


4月からは、新しい職場。


イジメにあったらどうしよう。


この歳で、こういうドキドキ感はいらねーっす。

今いるバイトの子と、超気が合って、本当に大好きだから、

その子と働けなくなるのが、非常に悔やまれる。


とかね。



ありがとう。



おわり。